株式会社プラスアルファーは工場・倉庫用省エネ照明(ecoloop エコループ)などを展開するメーカーです。株式会社プラスアルファー

お電話

メールでお問い合わせ

エコ・ループについて
エコ・ループ無電極ランプとは

ホームトップ > エコ・ループについて > エコ・ループ無電極ランプとは

エコループとは

エコ・ループ 無電極ランプとは

エコ・ループ無電極ランプは従来の水銀灯や電球のように電極など消耗品がなく、電磁誘導と放電によって放出された紫外線が管内に塗布された蛍光体にあたり、可視光に変換される仕組を採用しています。
高効率でありながらランプ寿命への経年劣化は僅かなため、ランプ自体は半永久的に点灯し続ける次世代照明です。

エコ・ループ無電極ランプの特徴

外部誘導型:サークル・スクウェアタイプ

・定格寿命は100,000時間
・発熱温度は80℃以下
・水銀灯200W相当~2000W相当までのラインナップ

エコループとは

無電極ランプは1990年代より「 electrodeless Lamp」または「Induction Lamp」として製品化され、海外では主に産業用の省エネ・長寿命照明として広く活用されてきました。
国内においては2010年頃までは省エネ・長寿命ではあるが、希少な高価格なランプとして一部の公共施設での利用に留まり、一般企業への出荷量は多くはありませんでした。
弊社では、2011年に国内での量産化と産業向けに特化することにより価格引き下げに成功し、2013年より国内製造に切り替えました。

より長く明るい光束維持

従来の電球や水銀灯のように電極などによるランプの経年劣化が少ないため、照度の減衰スピードが遅く、100,000時間で70%の光束維持率で、より長く安定した明るさを保つことができます。

エコループとは

省エネ照明の中で最長のライフサイクル

24時間365日利用しても10年以上の長寿命。
水銀灯のランプ交換では約8回~11回分。LEDの交換では約2回分の交換に掛かるランプ代と手間、交換費用などメンテナンスコストを大幅に削減します。

エコループとは

エコ・ループ導入のメリット

たとえば、消費電力400Wの水銀ランプに対しエコ・ループでは、1/3~1/4(100~150W)の消費電力で同等の明るさを得ることができます。

エコループとは

空調費の削減

水銀ランプやHIDランプは300℃以上の高熱により室内温度を押し上げますが、エコ・ループ無電極ランプは80℃までのため、屋内スポーツ施設や工場など空調費用の削減効果も期待できます。

エコループとは
エコループとは

照明のつけっぱなしの削減

従来の水銀灯やHIDは、一度消灯すると再点灯まで時間が掛かるため、使わなくても消さないといった事がよくありました。
エコ・ループ無電極ランプは瞬時に点灯し、再点灯も瞬時です。不要な電気は消す事でさらなる電気代の削減になります。

エコループとは
エコループとは

総務省 型式指定認定品

総務省法令で、電波の公平かつ能率的な利用を確保することを目的とする「高周波利用設備」の法律。
無電極ランプはIH調理器や電子レンジ同様に高周波利用設備となるため、製造業者又は輸入業者が一定の要件を満たしていることを、事前に総務大臣の「型式指定」の届出を行い、許可を得る必要があります。
エコ・ループ無電極ランプは型式指定を取得済ですので高周波利用設備の設置申請手続きは不要、安心してご利用下さい。

その他、適合規格

PSE(電気用品安全法技術基準)

エコループとは

RoHS指令適合

鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBDE、PBBの基準に適合した製品です。

高調波対策、サージ対策 (※)

国際電気標準会議(IEC)が定める高調波の規格に適合しており、
雷サージ対策に対応しています。

高効率照明補助金対象商品

エネルギー消費効率が優れている商品であり高効率照明の補助金対象の照明です。

保証(※)

万が一の保証として、PL保険に加入していますので、本製品が原因の損害について、相当分を保証します。
製品保証は、最大5年保証(定格寿命100,000時間製品)となっています。

※製品により異なります。

資料のご請求・お問い合わせはこちら
お気軽にご連絡ください
商品カタログ・リーフレットなど資料のご請求はこちら
メールでのお問い合わせはこちら
資料のご請求・お問い合わせはこちら
お気軽にご連絡ください
商品カタログ・リーフレットなど資料のご請求はこちら
お電話でのお問い合わせ092-409-4016受付時間10:00〜19:00(土日祝定休) メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ092-409-4016受付時間10:00〜19:00(土日祝定休) メールでのお問い合わせはこちら